コロナ禍で乗客数減のあすなろう鉄道を応援! 四日市あすなろう鉄道オリジナルキーホルダー発売!

令和3年1月27日

システム本舗えふ(文字鉄道管理局 代表者:福田 久稔 所在地:四日市市堀木2丁目4-8)は、四日市市の商品化許諾を受け、四日市あすなろう鉄道「オリジナルキーホルダー」二種類を販売いたします。

≪オリジナルキーホルダー作成の経緯≫

弊社は、2016年創業のパソコン教室です。以前から本業以外に、趣味である「鉄道」の知識を活かし、キーホルダーなど鉄道グッズを製造販売するネットショップ「文字鉄道管理局」を運営しています。ネットショップを運営する中で、新型コロナウイルスの影響により乗客数が落ち込んでいる四日市あすなろう鉄道を何かのかたちで応援できないかと考え、「四日市あすなろう鉄道をグッズで応援したい!」と、オリジナルキーホルダーが完成いたしました。

 

「四日市あすなろう鉄道オリジナルキーホルダー」について≫

従来から、全国に3路線しかない、「ナローゲージ」と呼ばれる狭いレール幅の鉄道であり、地域の人たちの生活の足として親しまれているあすなろう鉄道を応援したい!と、あすなろう四日市駅での生徒募集のポスター掲示、四日市あすなろう鉄道で通学される生徒さんへの回数券進呈などを行ってきました。

今回の「四日市あすなろう鉄道オリジナルキーホルダー」は売上の一部(1個あたり80円)を四日市市に対して寄付します。なお、寄付は「四日市市ふるさと応援寄付金 魅力あふれるまちのにぎわい創出します!」として、使用されます。

また、商品のアセンブリは特定非営利活動法人呼夢・フレンズ(理事長:堀川まり子 所在地:四日市市大井手三丁目)の作業所来夢に発注し、障害をお持ちの方の就労支援も応援します。

デザインは、表面なろうブルーの車体、裏面四日市⇔内部の行先表示板と表面なろうグリーンの車体、裏面四日市⇔西日野の行先表示板で丸形です。価格は1個880円(税込・送料別)となっており、販売は、2月7日(日)から「文字鉄道管理局オンラインショップ」https://mojitetsu.raku-uru.jp/ のみで販売致します。

type1表面なろうブルー

type1表面なろうブルー

type1裏面行き先表示板内部

type1裏面行き先表示板内部

type2表面なろうグリーン

type2表面なろうグリーン

type2裏面行き先表示板西日野

type1裏面行き先表示板内部

 

四日市あすなろう鉄道グッズ開発中

四日市あすなろう鉄道グッズの開発をおこなっております。

電車などの使用許諾を四日市市より受けることができました。

発売のため、各種準備を進めており、2月上旬での発売を予定しております。

具体的に告知可能になりましたら改めてお知らせいたしますので今しばらくお待ちください。

 

 

近鉄特急オリジナルマスクケース販売開始

近畿日本鉄道(株)商品化許諾済み
送付は2021年1月4日以降となります。

食事の際など、マスクを外した際、マスクを一時的においておくためのケースです。

同時購入は5枚までです。
両面抗菌コートしておりますので、繰り返しご利用戴けます。
(永久的に使えるものではありません)
表には「池の浦~鳥羽を走行するしまかぜ」と「しまかぜ先頭車両」「しまかぜのロゴ」を配置し、背面には「12200系(新スナックカー)、23000系(伊勢志摩ライナー)、21000系(アーバンライナーplus)、30000系(ビスタEX)を配置いたしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

鉄道マスクなど新商品を販売開始しました

2020年8月15日から、鉄道マスク「近鉄特急21020系アーバンライナーnextオリジナル布マスク」、奈良県関係の各種キーホルダーをネットショップで販売しております。

なお、鉄道マスクは三重県松阪市「新竹商店」で、マスク及び奈良県関係の各種キーホルダーは平城京跡「天平みつき館(平城京肆[いちくら])でも、少量ですが販売しております。

ご利用ください。